わくわくサイエンス(こども科学教室)

 主に小学生を対象にわくわくサイエンス(こども科学教室)を開催しています。今年も昨年に引き続き、夏休み自由研究相談会を開催します。風穴・気象・化学をテーマに自由研究をする人は、お気軽にご相談ください。

sci_wakuwaku_semisci_wakuwaku_huketsusci_wakuwaku_quiz

sci_wakuwaku_pkanesci_wakuwaku_yuki8sci_wakuwaku_tenki2

 

趣旨・沿革

 近年、子どもたちの理科離れが指摘され、科学技術立国・日本の将来が懸念されています。
 本講座は、学校の理科教育で直接は取り扱わない分野の観察や実験などを通じて、子どもたちの知的探求心を刺激し、科学的思考を養う機会を提供することを目的としています。また、この講座を通じて、自然界の原理をひも解くことの面白さを味わうとともに、科学が私たちの暮らしにどう役立っているのかを理解し、理科好きの子どもたちが増えることを期待しています。
 大館郷土博物館では、平成14(2002)年度からこども科学教室を開催しており、親しみを持っていただくため、平成20(2008)年度から当教室の愛称を「わくわくサイエンス」としています。

 

平成28(2016)年度の予定                  2016.5.11更新

  月日 曜日 時間 講座名 対象 定員 会場 講師 申込受付

備考

(持ち物等等)

1 7/29 10:00-11:30 わくわく化学実験
(仮称)
小1以上

20人

1,2年生は保護者付添

大館郷土博物館 大館鳳鳴高校化学部 7月5日開始

筆記用具
 

2 7/29 19:00-19:50 生き物の不思議ーセミの羽化を観察しよう! 小1以上 6組 鳥潟会館 大館郷土博物館学芸員 7月5日開始

過年度に参加した人は参加できません。幼虫を捕獲して観察します。保護者付添。幼虫を入れる容器・懐中電灯・虫除け・筆記用具。雨天の場合、翌日実施。

3 7/30 10:00-11:30 風穴の不思議ークールスポットをさがせ! 小1以上

10人

1~3年生は保護者付添

長走風穴館 大館郷土博物館学芸員(気象予報士) 7月5日開始

野外を歩ける靴、虫除け、筆記用具。低学年保護者付添。

4 7/30

13:00-15:00

時間内随時

夏休み自由研究相談会(風穴・気象・化学) 風穴・気象・化学をテーマに自由研究する児童・生徒) 無し 長走風穴館 高校教諭(化学)・大館郷土博物館学芸員(気象予報士) 申し込み不要。当日先着順で受付。状況によりお待ちいただきます。 筆記用具
5 8/2 10:00-12:00 アメリカザリガニ捕獲作戦 小1以上

15人

1~3年生は保護者付添

芝谷地 大館郷土博物館学芸員 7月5日開始 外来生物について学んだあと、釣竿を作りザリガニ釣り大会をします。低学年保護者付添。雨天の場合翌日実施。筆記用具。
6 12/3 10:00-11:30 作って飛ばそう紙ヒコーキ! 小1以上 20人 大館樹海体育館

小関英明氏(青森職業能力開発短期大学校)

11月5日開始 筆記用具、定規、ホチキス、ハサミ
7 12/23-24, 27, 1/5-6  

9:30-12:00

13:00-15:30

今日の雪結晶はどんな形? どなたでも

先着順

大館郷土博物館 自学自習です。 申し込み不要。当日先着順で受付。

顕微鏡を貸し出ししますので当館敷地内で自由に雪結晶を観察してください。制限時間60分。先約がいる場合はお待ちいただきます。案内ちらし(PDF 220kB)

8 1/28 9:15-10:45 雪の観察(雪結晶観察、過冷却水凍結実験・積雪重量測定) 小1以上 20人 大館郷土博物館 大館郷土博物館学芸員(気象予報士) 1月5日開始

防寒対策(上下)・帽子・手袋筆記用具

案内ちらし(PDF 220kB)

 

 

 

わくわくサイエンスへ参加したいかたは

 参加希望者は、大館郷土博物館まで電話(0186-43-7133)でお申し込みください。

 

過年度の実施状況

年度 講座名 講師陣(50音順)

H27(2015)

夏休み星空散歩
生き物の不思議-セミの羽化を観察しよう!
傷口に消毒液をかけると泡が出るのはなぜ?
アートな化学を楽しもう!!
作って飛ばそう紙ヒコーキ!
雪の観察
夏休み自由研究相談会(風穴)2回開催
夏休み自由研究相談会(気象)

計8回

・大館鳳鳴高校化学部部員
・大館鳳鳴高校生物部部員
・小関英明(青森職業能力開発短期大学校・星空案内人・気象予報士)
・吉田篤(吉田産業・気象予報士)
・鳥潟幸男(大館郷土博物館・気象予報士)
 

H26(2014)

 

夏休み星空散歩
生き物の不思議-セミの羽化を観察しよう!
植物を利用した太陽電池づくりにチャレンジ!!
世界に一つだけ!自分のDNAを見てみよう!
作って飛ばそう紙ヒコーキ!
雪の観察

計6回

・大館鳳鳴高校化学部部員
・大館鳳鳴高校生物部部員
・小関英明(秋田職業能力開発短期大学校・星空案内人・気象予報士)
・吉田篤(気象キャスター・気象予報士)
・藤田淳(気象予報士)
・鳥潟幸男(大館郷土博物館・気象予報士)

H25(2013)

(1)つくって、さわって、楽しもう!(化学実験)
(2)風穴の不思議
(3)セミの羽化を観察しよう!
(4)星空散歩-アイソン彗星の見かた-
(5)作って飛ばそう、紙ヒコーキ
(6)雪の観察

計6回

・大館鳳鳴高校化学部部員
・小関英明(秋田職業能力開発短期大学校・星空案内人・気象予報士)
・鳥潟幸男(大館郷土博物館・気象予報士)
H24(2012)

(1)5月21日の日食について-大館での見えかたと見かた-
(2)光と色のふしぎ
(3)セミの羽化を観察しよう
(4)作って飛ばそう、紙ヒコーキ
(5)雪の観察

計5回

・大館鳳鳴高校化学部部員
・小関英明(秋田職業能力開発短期大学校・星空案内人・気象予報士)
・鳥潟幸男(大館郷土博物館・気象予報士)
H23(2011)

(1)あら不思議!あなたも手品師
(2)いろいろな電池
(3)風穴の不思議
(4)森林教室-森を知ろう!-
(5)秋の星空散歩
(6)作って飛ばそう、紙ヒコーキ
(7)雪の観察

計7回

・大館鳳鳴高校化学部部員
・大館鳳鳴高校地学部部員
・小関英明(青森職業能力開発短期大学校・星空案内人・気象予報士)
・鳥潟幸男(大館郷土博物館・気象予報士)
・米代東部森林管理署
H22(2010)

(1)発電とモーターカー工作
(2)台風と竜巻について知ろう
(3)発電所見学ツアー(能代火力発電所、エナジウムパーク、風力発電所)
(4)秋の星空散歩
(5)秋の実を観察しよう
(6)こどもサイエンスクイズ大会(1-3年生の部)
(7)こどもサイエンスクイズ大会(4-6年生の部)
(8)作って飛ばそう、紙ヒコーキ
(9)雪の観察

計9回

・大館自然の会
・大館鳳鳴高校地学部部員ほか(補助)
・小関英明(青森職業能力開発短期大学校・星空案内人・気象予報士)
・東北電力株式会社
・鳥潟幸男(大館郷土博物館・気象予報士)
H21(2009)

(1)7月22日の日食について
(2)日食観察会
(3)モーターカー工作
(4)発電所見学バスツアー(能代火力発電所、エナジウムパーク、風力発電所)
(5)秋のスターウオッチング1
(6) 秋のスターウオッチング2
(7)作って飛ばそう紙ヒコーキ

計7回

・小関英明(青森職業能力開発短期大学校・星空案内人・気象予報士)
・東北電力株式会社
・鳥潟幸男(大館郷土博物館・気象予報士)
H20(2008)

(1)親子での星空散歩
(2)天気予報をしてみよう
(3)作って飛ばそう、ペットボトルロケット
(4)作って飛ばそう紙ヒコーキ
(5)天気図を書いてみよう(基礎編)
(6)天気図を書いてみよう(応用編)

 計6回

・岡前憲秀(青森県気象予報士会・気象予報士)
・小関英明(青森職業能力開発短期大学校・星空案内人・気象予報士)
・鳥潟幸男(大館郷土博物館・気象予報士)
・東北電力株式会社
・吉田篤(アップルウェザー・気象予報士)
H19(2007)

(1)空気のパワーを体験しよう
(2)熱気球を作って飛ばそう
(3)ストローの超能力
(4)万華鏡とベンハムのコマづくり
(5)備長炭のはたらき

計5回

・大館鳳鳴高校化学部部員
・齊藤徳重(大館郷土博物館)
H18(2006)

(1)電気と磁石の面白実験
(2)不沈子で遊ぼう
(3)クリップモーターの制作と算数クイズ
(4)ドライアイスで遊ぼう
(5)スライムとスーパーボールをつくってみよう

計5回

・齊藤徳重(大館郷土博物館)
・大館鳳鳴高校生徒
H17(2005)

(1)クリップモーターづくり
(2)空気のパワーと算数クイズ
(3)手作り電池で遊ぼう
(4)光のマジック~目の錯覚で起こる不思議な現象~
(5)酸性雨発生のしくみを調べてみよう

計5回

・齊藤徳重(大館郷土博物館)
・大館鳳鳴高校理数科生徒
H16(2004) 計5回 ・齊藤徳重(大館郷土博物館)
H15(2003)

(1)結晶の雪と華を見る
(2)万華鏡を作って光の花を咲かせてみよう
(3)スライムと弾むゴムボールをつくって遊ぼう
(4)静電気とくだもの電池など電気の不思議を調べよう
(5)空き缶で紙コップロケットを飛ばしてみよう
(6)川の水が水道水になるまで
(7)空気のパワーを体験してみよう
(8)こども科学室で光と色の不思議を体験してみよう
(9)いろいろなシャボン玉をつくって遊ぼう
(10)空気の科学
(11)音の出る秘密をさぐってみよう
(12)豆腐やポップコーンをつくってみよう

計12回

・齊藤徳重(大館郷土博物館)ほか
H14(2002)

(1)身近なもので電池を作ろう
(2)自由研究のヒント
(3)色素を調べよう
(4)水や水溶液のpHを計ってみよう
(5)芝谷地での植物の観察
(6)葉脈しおりを作ろう
(7)ホッカイロを作ろう
(8)カンジキ作り、市民の森での観察
(9)花火の色のもとはなんだろう
(10)ドライアイスで遊ぼう

計10回

・齊藤徳重(大館郷土博物館)

 

▲ページトップへ