写真展「山田福男のまなざし」~時代を凝視した男~ (10/19から)

 大館郷土博物館は、昨年末に急逝された山田 福男さんを偲び、写真展「山田福男のまなざし」~時代を凝視した男~ を開催します。

 山田さんは比内町扇田で写真店を営む一方、若い頃から郷土史研究家として活躍され、当館を含む歴史関係者は長い間たいへんお世話になりました。高度経済成長期という、古いものが否定され打ち捨てられていった時代のなかで、若い頃からひたむきに歴史を探求し続けた山田さんの慧眼には頭の下がる思いです。

 今回の特別展では、第142回秋田県種苗交換会 協賛事業として、農業関係の作品を中心に21点を展示します。ご家族のご協力をいただき、昭和30~40年代の懐かしい農業や人々の風景を選びました。また、土門拳記念館様(山形県酒田市)のご厚意で、山田さんが全国写真フェスティバルで受賞した作品をお借りし展示します。

詳細

と き:10月19日(土)~11月17日(日)
            9時~16時30分(入館は16時まで)

休館日:月曜(祝休日のときは開館し翌日休館。11/5(火)は開館します。)

ところ:大館郷土博物館(秋田県大館市釈迦内字獅子ヶ森1)

入館料:一般330円、高大生220円、小中生110円
            市内小中生・未就学児無料 15人以上は団体割引

問い合わせ : 大館郷土博物館(大館市歴史文化課)TEL:0186-43-7133

▲ページトップへ