特別展「大館のニホンザリガニを守ろう」(4/27~5/31)

 大館市では、平成29年度(2017年度)から天然記念物「ザリガニ生息地」の再生事業に取り組んでおり、絶滅が危惧される天然記念物指定地水系のニホンザリガニを後世に継承するため、人工増殖と生息地の創出に向けて調査を行っています。
 今回は、その取り組みの様子を紹介するための特別展「大館のニホンザリガニを守ろう」を開催します。成体と幼体の両方を展示しています。かわいらしい大館産のニホンザリガニをどうぞご覧ください。

開催日時

平成31年4月27日(土) ~ 令和元年5月31日(金)  9時~16時30分

開催場所

大館郷土博物館1階 特別展示室(秋田県大館市釈迦内字獅子ヶ森1)

内容

・生体飼育展示(成体・幼体)
・大館産ニホンザリガニの生息環境および飼育動画(8種類)
・人工増殖の成果・写真
・大館鳳鳴高校生物部制作のザリガニ新聞(第1号~第17号)
 ほか

入館料

通常の入館料がかかります。
一般300円、高校生・大学生200円、小・中学生100円(市内小中学生と未就学児は無料)

休館日

月曜(祝日のときは開館し翌日休館)
大型連休中の 4/27(土)~5/6(月)は開館し、5/7(火)は休館します。

お問い合わせ

大館郷土博物館 TEL: 0186-43-7133

 

▲ページトップへ