大館郷土博物館 おひなさま展&虻川はま子の和紙ちぎり絵展(2/8~3/21)

おひなさま展 2月8(金)~ 3月21日(木・祝)

 大館の老舗料亭・北秋くらぶの「慶応年間の男雛・女雛」を中心に、現代までの各種おひなさま25組・約700点(うち慶応年間から昭和初期までの押絵雛(おしえびな)205点)を展示します。

 今年は新蔵品として、市民のかたからご寄贈いただいた、昭和11年に日本橋三越で販売されたおひなさまを展示いたします。

 また、獅子ヶ森二区婦人部の皆さんが制作された「つるし飾り」をお借りして展示します。一つ一つのかわいらしい飾りにご注目ください。

同時開催 虻川はま子の和紙ちぎり絵展

 市内在住の虻川 はま子さんによる、和紙の「ちぎり絵」の作品展を開催します。花や風景、静物や仏像などをちぎり絵で表現した約50点を展示。おひなさまがテーマの作品や、ちぎり絵によるランプシェードなども展示します。

 繊細な技と色彩が用いられた作品は、水彩画のように柔らかい雰囲気を持っています。ぜひこの機会にご覧ください。

おひなさま茶会  3月3日(日) 10時~14時

 恒例の「おひなさま茶会」では、市内で茶道のお稽古をされている「田村宗礼社中」の皆さんから、入館者に呈茶(抹茶)のサービスがあります。また、10時30分から1時間ほど、琴の生演奏があります。琴の音色を聴きながら、おひなさまに囲まれて抹茶を味わってください。皆さんのお越しをお待ちしております。

詳細

と き:平成31年2月8日(金)~3月21日(木・祝)

    9時~16時30分(入館は16時まで)

     おひなさま茶会】3月3日(日)10時~14時

休館日:月曜(2/11は開館し、2/12休館)

ところ:大館郷土博物館(秋田県大館市釈迦内字獅子ヶ森1)

入館料:一般300円、高大生200円、小中生100円(市内小中生無料、15人以上団体割引あり)

お問い合わせ: 0186-43-7133

関連:鳥潟会館 おひなさま展についてはこちら(該当ページにジャンプします)

 

▲ページトップへ