大館城跡発掘調査 現地説明会を開催します (10/13)

※この催しは終了しました※

 大館市役所新庁舎建設事業に伴い、大館市教育委員会では平成28年から大館城(おおだてじょう)跡の発掘調査を実施しています。今年の調査の結果、昨年に引き続き大館城の内堀(うちぼり)跡が約50年ぶりに姿を現しました。

 このたび、下記のとおり現地説明会を開催します。参加費無料、事前申し込み不要です。市民のかたはもちろん、どなたでもご参加いただけます。皆さん、せひお越しください。

大館城について詳しくはこちら(該当ページにジャンプします)

中国産磁器出土状況

大館城跡内堀

日 時

 平成30年10月13日(土)

 ① 10時30分~12時 13時30分~15時(どちらも内容は同じです)

場 所

 大館城跡発掘調査事務所、および発掘調査現場

 住所:秋田県大館市字中城20番地(大館市役所となり)

内 容

 発掘調査現場の一般公開、遺構や出土遺物の説明

 対象:どなたでも(直接現地にお越しください)

調査概要

・大館市役所 新庁舎建設事業に伴う発掘調査で、今回の調査面積は約900㎡です。

・遺跡は段丘に立地し、標高は約70mです。

・遺跡の時代は、近世です。

・近世の堀跡(幅約15m、深さ約4m)が約50年ぶりに姿を現しました。

・中世・近世の陶磁器や木製品(下駄・漆器椀)が出土しました。

会場までの交通

 ・JRをご利用のかたは花輪線東大館駅下車、徒歩15分。

 ・車でお越しのかたは、秋田自動車道 大館北IC 下車10分。大館市役所の駐車場を利用できます。誘導員にしたがってご入場ください(駐車台数には限りがあります)。

 雨天の場合

 小雨決行。荒天の場合は遺物・写真展示のみ行います。

お問い合わせ先

 大館市歴史文化課 埋蔵文化財係 TEL: 0186-43-7133(調査担当:滝内・嶋影・馬庭)

 

▲ページトップへ