大館城跡出土品が秋田県立博物館企画展「足もとの久保田城下」に出品されます

※展示は終了しました※

 大館市本庁舎建設事業に伴い、昨年から大館市教育委員会が大館城跡の発掘調査を実施しています。

このたび大館城跡の出土品が秋田県立博物館企画展「足もとの久保田城下」へ出品されます。

近年、県内で実施されている江戸時代を代表する遺跡の一つとして、下記展示会にて大館城跡の出土品も

展示されますので、この機会にぜひ足をお運びください。

秋田県立博物館企画展 足もとの久保田城下 ~掘り出された武家の暮らし~

ashimotonokubotajouka

 

展示趣旨 

 現代人の住む土地は、おおかた過去に誰かが住んだところです。私たちは「遺跡」の上に住んでおり、足もとを掘れば、過去の世界があらわれます。

 近年、江戸時代の遺跡発掘が大きく進展しつつあります。現在の秋田市の中心市街地に位置する旧久保田城下では、武家の屋敷地、久保田城の堀、中土橋などが発掘され、そこから過去の「城下町ライフ」の様子が明らかとなってきました。

 本展は出土遺物を手がかりに、考古学・歴史学の調査成果を合わせて、江戸時代の久保田城下の暮らしを復元しようという試みです。

開催期間

 平成29年4月26日(水)から平成29年6月25日(日)

場所

 秋田県立博物館企画展示室(秋田市金足鳰崎字後山52番地)

観覧料

 無料

休館日

 月曜日(祝日・振替休日の場合を除く)

展示解説

 展示担当の学芸員が展示解説を行います。

 ○日 時 : 5月7日(日)・5月21日(日)・6月18日(日) 14時開始(1時間)

 ○場 所 : 秋田県立博物館企画展示室

 ○参加費: 無料

大館城の主な出品資料

kokutani hizensometsukesara shoshuuyosara 

   《色絵花鳥文中皿》      《染付花鳥図皿》        《青花草文皿》 

karatsutetsuezara  karatsutsubo karatsuhachi

 《鉄絵草文皿(絵唐津)》      《褐釉壺》          《二彩手松絵文甕》

お問い合せ先

秋田県立博物館

〒010-0124 秋田県秋田市金足鳰崎字後山52

Tel:018-873-4121 FAX:018-873-4123

ホームページ https://www.akihaku.jp/

  

▲ページトップへ