秋田県大館市の子育て応援ポータルサイト

小学校・放課後児童

かがやき手帳について

 かがやき手帳とは、お子さんの成長の様子や学びの様子を書き込んでいく手帳です。
 保護者や行政(教育・保健・福祉)、関係機関の担当者などが、支援の必要な子どもとその家族への支援について様々な視点から意見交換を重ね、誕生しました。
 母子手帳に挟み込んで利用し、地域の医療・教育・福祉機関に相談する際にお持ちください。

かがやき手帳の使い方

  1. 保護者のかたが、健康診断や各種相談、医療機関の診断履歴と年代ごとの特徴的な様子を記録します。
  2. 各機関の診療・相談を初めて受ける際に、この手帳をご提示ください。
  3. 診療・相談機関は、保護者のかたの同意を得たうえで、必要に応じて手帳に記載された機関と連絡を取り合います。
  4. 診療・相談等が終了後、随時記入して保護者のかたが大切に保管してください。
注:手帳の活用は、保護者の同意によります。活用しない場合でも、手帳の内容を整理しておいて、各機関の担当者に話しをいただければ、的確で迅速な対応につながります。

手帳の配布場所

  • 大館市 教育委員会 教育委員研究所
  • 大館市 子ども課 児童相談係
  • 秋田県教育庁特別支援教育課
  • 北教育事務所

【かがやき手帳】はこちらへ(PDF)

お問い合わせ先

秋田県教育庁特別支援教育課
TEL: 018-860-5135

ページの上に戻る