秋田県大館市の子育て応援ポータルサイト

小学校・放課後児童

放課後児童クラブ・子ども教室とは

放課後児童クラブってなに?

 放課後児童クラブは、児童福祉法で定められているもので、昼間労働等により保護者のいない小学校1~6年生の児童を対象に、授業の終了後に児童館などで適切な遊びと生活の場を与え、児童の健全育成を図るものです。
 子どもたちは授業を終えると、「ただいま!」と元気に児童館などへ帰ってきます。放課後児童クラブでは、宿題をしたり、外遊びをしたり、遊戯室や部屋での遊びなど、様々な活動をしながらお迎えまでの時間を過ごします。
 専用の施設があるところでは、間食(おやつ)も出されます。また、季節ごとの様々な行事も行われています。

加入要件

放課後に保護者が就労などで家庭にいないこと

放課後子ども教室ってなに?

 放課後子ども教室は、文部科学省の事業で、全ての子どもを対象として、放課後に小学校の余裕教室等を活用し、安全・安心な子どもの活動拠点(居場所)を設け実施しています。
 実施に当たっては地域の方々の参画を得て、子どもたちに勉強やスポーツ・文化芸術活動、地域住民との交流活動等の機会を提供することにより、子どもたちが地域社会の中で心豊かで健やかに育まれる環境づくりを推進するものです。

加入要件

誰でも加入可能

加入手続きについて

 放課後児童クラブ・放課後子ども教室の申し込みは各施設・各教室・教育委員会生涯学習課へお問い合わせください。

放課後児童クラブ加入申込について 

 加入を希望される場合は、下記様式へご記入いただき直接各児童クラブへお申込みください。
 就労証明書はお勤め先より証明をもらってください。
 申立書については、保護者の妊娠・出産・疾病・障害、親族の介護等により働くことができない場合にご記入ください。

【放課後児童クラブ加入申請書】はこちら(PDF)
【放課後児童クラブ加入申請書(記入例)】はこちら(PDF)
【就労証明書】はこちら(PDF)
【申立書】はこちら(PDF)

放課後児童クラブ 使用料について

 1人目:月額3,000円  2人目以降:月額1,500円

 同一家庭で加入している児童が2人以上の場合、2人目以降の児童の使用料は1人につき原則1,500円となります。(上の子が脱退した場合、その次の下の子が3,000円となります)

放課後児童クラブ 使用料の免除について

 生活保護法による被保護世帯及びこれに準ずる世帯(就学援助対象児童の家庭)の児童は、使用料の免除を受ける事が出来ます。使用料の免除を希望される方は、下記様式へご記入のうえ、添付書類を添えて各児童クラブへお申込み下さい。

《添付書類》
 生活保護受給証明書の写し
 就学援助決定通知書の写し
 ※児童扶養手当証書は確認書類として利用できません

【放課後児童クラブ使用料免除申請書】はこちら(PDF)

お問い合わせ先

大館市 教育委員会 生涯学習課生涯学習係
〒018-3595
秋田県大館市早口字上野43番地1
TEL: 0186-43-7113
FAX: 0186-54-6100
E-mail: gakusyu@city.odate.lg.jp

ページの上に戻る