秋田県大館市の子育て応援ポータルサイト

おおだて子育てねっと

相談・質問

子育てのキーワードは、「急がない・手を抜かない・子どもを嫌いにならない」です。そのためには、接近感情(好きだよ、可愛いよと感じる感情)を増やしていくことが大切です。

秋田県教育委員会教育専門監の子育てのポイント


第1回 接近感情を増やすポイント

全ての対応の基本は、子どもを好きでいることです。短所に目を奪われずに、大きな目と広いストライクゾーンで「接近感情」を増やしましょう。

当たり前にできていることを評価して「今のままで満足だよ」というラブラブ光線を送りましょう。

親が子どもに一番言ってあげたい言葉は「生まれてきてくれてありがとう」です。子育てに疲れたとき、生まれた時の感動を思い出したり、アルバムを見たりしてリセットしましょう。

子どもを好きになるコツは、ふわふわ言葉(ありがとう、助かったよ、好きだよ)を、笑顔で言い続けることです。

ワンポイントアドバイス

あるお母さんの言葉。「毎日、寝る前に子どものよいところを3つ褒めています。」
あなたは「子どものよいところは?」の質問に、すぐ答えられるようにしましょう。

第2回 子どもの発達段階を理解するポイント

1歳 自立の芽生え:安心して探索活動ができる環境設定が大切!

  • 活動範囲が広がり、自分の周りの世界がどうなっているのか、実体験を通して知りたがる探索活動が始まります。
  • 2歳 何でも自分でやりたい時期:甘えたい気持ちを受け止めて!

  • 「うまくできないけど自分でやる」という思いと「親に甘えたい」という思いを交錯させながら、少しずつ自立に向けて歩んでいきます。
  • 3歳 意思の伝達が強くなる時期:約束をさせて、それを守る経験増やして!

  • 言葉を理解して行動することがきるようになってきます。「どうして?」の質問には、夢を与える返答で、子どもの知的好奇心をくすぐりましょう。
  • 4歳 自他の区別がつく時期:子どもの良いところをいっぱい褒めて!

  • 友達と関わりながらルールのある遊びができるようになります。家のお手伝いを取り入れて、認める・褒める機会を増やして自信を持たせましょう。
  • 5・6歳 幼児期の完成期:自分で解決策が出せるように時間を与えて!

  • なぜダメなのか?自分で考える力が付いてくるので、具体的に説明するとともに、子どもにも考えさせ、自分で気持ちを整理できるようにしましょう。
  • 小学校入学時が人生で一番ときめくときであり、期待を膨らませるときです。「○○ちゃん、もうすぐ1年生になるよ!」は魔法の言葉であり、子どもに一番効果があります。

  • 第3回 上手な褒め方のポイント ~今日からできる3つのルール~

    1. 60秒ルール
      • 人は行動してから60秒以内に褒められると、またその行動を繰り返すようになります。大好きな人に褒められると効果はUPします。
    2. 25%ルール
      • 課題が25%くらいできたところで褒めましょう。結果よりも頑張っている過程や具体的な行動を評価しましょう。
    3. 3回ルール
      • 人は3回言われると暗示に掛かります。子どもの「良いところ」を探して、家族みんなで声を掛けて褒めましょう。

    褒めることは、相手を肯定的に見たり、あなたに興味があることを伝えたりする行為です。3つのルールを実践するためには、心に余裕が必要です。

    褒められることは、うれしいことで「また褒められたい」という思いがわいてくる。また、相手に好意を抱くことになります。


    第4回 上手な叱り方のポイント ~叱る回数を減らそう~

    なぜ叱るの?

    今している言動を止めさせるため。それを今後繰り返さないため。

    叱る必要のあるときは?

    • 生命に関わるような危険な行動をしたとき
    • 約束やルールを破ったとき
    • 人に迷惑をかける行動をしたとき

    ポイント

    1. その場で、その時、短い言葉で叱る(時間を空けると効果がない)
    2. 具体的な行動を叱る(人格を否定しない)
    3. 理由をきちんと説明して叱る
    4. 叱った後、子どもが適切な行動をとったら、すぐに褒める

    ワンポイントアドバイス

     子どもの行動を整理して、同じ対応を心掛ける。子どもは身近にいる人をお手本にするので、お父さんとお母さんが「生きたルールブック」(基準)となります。

    お問い合わせ先

    大館市 福祉部 子ども課 子育て支援係
    〒017-0897
    秋田県大館市字三ノ丸103番地4
    大館市総合福祉センター内
    TEL: 0186-43-7053
    FAX: 0186-42-0160
    E-mail: kosodate@city.odate.lg.jp

    ページの上に戻る