文字サイズ 縮小標準拡大
ジェジェマルシェ

メニュー

お知らせ

イベント

大館大文字まつり

大館大文字まつりとは?

大館市で毎年8月16日に行われる、大館市の夏の終わりを告げる大館市3大イベントのうちの一つです。
1968年に当時の大館市長の発案で、鳳凰山に総画全長450mの大文字焼を実施したことが始まりです。
祭り当日は一日中イベントが実施され、町中が活気にあふれています。
日中は市内の通りを舞台に、大館大文字踊りや市内小学生によるパレードが行われます。
夜になると、花火大会や燈籠流しが行われ、鳳凰山に大の火文字が浮かび上がります。
燃え上がる「大」の文字は日本一の大きさと美しさを誇っており、圧巻の一言!

 

大館大文字まつりの事をもっと知りたい!

大館市のホームページに大館大文字まつりの事が詳しく書かれています。
興味のあるかたはぜひご覧ください。

 

大文字ってどんなかんじ?

大文字の様子を撮影した動画があります!(youtubeより転載)

 

特別な大文字があったってきいたけど・・・

じつは、2009年に忠犬ハチ公の映画「HACHI 約束の犬」の公開を記念して「大」が「犬」になりました!
最近は「わさお」やプーチン首相に送られた「ゆめ」など、秋田犬が大活躍していますので、また「犬」の文字が見られる日も来るかもしれませんね

「犬」文字の動画(youtubeより転載)