文字サイズ 縮小標準拡大
ジェジェマルシェ

メニュー

お知らせ

イベント

大館の方言

大館は、場所柄かどうしても『秋田弁』よりも『津軽弁』によりになります!

もちろん東北弁の特徴として、語句が短いものが多いです。やっぱり寒いからですかね、あまりしゃべらないですまそうとするのは・・・。

ただ、方言は部落(町内)が違うだけでも、微妙に変わったりしますので、その辺は平にご容赦くださいませ。
地元のかたも、旅行のさいも、方言がわかるとその分会話の幅も広がりますよ。

 

方言 意味 使用例
あば 奥さん・妻 今度あばどこ、へでこいじゃ
(今度は奥さんも、つれておいで)
あめる 腐る一歩手前の発酵した感じ そのまま、あめでねが?
(そのご飯、腐ってない?)
おんじ おめほのおんじ、あばどこもらったってか?
(あなたの弟、お嫁さんもらったって?)
かだわ 不揃い、不恰好 こへだ団子、かだわになってまった
(作った団子、不揃いになってしまった)
かへる 食べさせる まま、かへでけろ
(ご飯、食べさせてください)
かへぐ 働く あのわげものだば、まんつかへぐじゃ
(あの若い人は、よく働く)
がっこ 漬物、たくわん がっこ、めじゃ
(漬物、おいしい)
かっぽり 靴の中に水が入ること 雨降って、かっぽりしたじゃ
(雨が降って、靴の中に水が入ったよ)
食べる がっこ、くが?
(漬物、食べる?)
食べなさい、食え めがら、け
(おいしいから、食べなさい)
かゆい 虫さ刺されて、け
(虫に刺されて、かゆい)
来なさい ここさけ
(ここに来なさい)
来い こっちゃ、くにこ
(こちらに、食べに来い)
~っこ 丁寧語 餅っこ、わらしっこ
お餅、お子さん
さっと 少し さっとだばって、食ってたんせ
(少しだけど、召し上がってください)
さび 寒い なんも、さびくね
(全然、寒くない)
じぇんこ お金 じぇんこだばね
(お金を持っていない)
しゃっけ 冷たい しゃっけくで、気持ちいいな
(冷たくて、気持ちいいな)
ちょす いじる、さわる あぶねがら、ちょすな
(危ないから、さわるな)
ながまる リラックスする、ゆっくりする、横になる まんず、ながまっていってけろ
(とりあえず、ゆっくりくつろいでください)
なげる 捨てる なんもかも、なげだは
(何もかも、捨てたよ)
ぬぎ、ぬぐい 暑い ぬぎくねが?
(暑くない?)
ねまる 座る、休む ねまってけ
(座って食べなさい、休んでいきなさい)
ばっけ ふきのとう ばっけ、もっでけ
(ふきのとう、持っていきなさい)
はばける 喉に詰まらせる、咳き込む もちっこくって、はばけでまった
お餅食べて、喉につまらせてしまった
はんかくせ だらしない、田舎者 はんかくせまねすんな
(だらしない格好するな)
ばんげ ばんげ、遊ぶべ
(夜、遊ぼう)
びっこたっこ 片足を引きずること、左右非対称 靴下、びっこたっこだ
(靴下、片方違うよ)
へば それじゃあ へば、まんつ
(それじゃあ、またね)
 ほじ  常識 ほじなし
(常識がない)
 まんつ まず、とりあえず  まんつ、いっぺやってたんせ
(とりあえず、一杯飲んでください)
おいしい めったらごとだごと
(おいしそうだね)
めんけ かわいい 犬のこっこ、めんけな
(子犬、かわいいね)
やちゃくちゃ どうしようも、めちゃくちゃ、うるさい 台風でやちゃくちゃね
(台風で、めちゃくちゃだ)
よいでね 大変、きつい、つらい この坂っこ、よいでね
(この坂道、きつい)
わんか 少し わんかばり残さねで、け
(少しだけ残さないで食べなさい)